よくあるご質問

お買い物について

玄米酵素の食べ方について

商品について

スキンケア化粧品グローについて

健康&食生活について

お買い物について

▲上に戻る

どんな支払い方法がありますか?

代金引換、またはクレジットカード決済となります。

「代金引換」
代金は、商品をお届けする宅配便の配達員にお支払いください。
代引きの場合は10,000円未満は324円(税込)の手数料がかかります。

「クレジットカード決済」
【ご利用いただけるカード】
[VISA、Mastercard、JCB、American Express、AEON、楽天KC]
・お支払いは、各クレジット会社の会員規約に基づく引き落しとなります。
・お支払い回数は「1回払い」とさせていただきます。
・ご利用方法について
1.お買物カゴ内『お客様情報の呼び出し』画面で
「クレジットカード決済」を選択してください。
2.ご利用のクレジットカード番号と有効期限を入力してください。

 

▲上に戻る

配送料金を教えてください。

ヤマト運輸にて配送いたします。

10,000円以上ご購入の場合、全国送料無料となります。
各都道府県の送料は全国一律540円となります。

 

▲上に戻る

配達日時の指定はできますか?

ヤマト運輸にて配送いたします。

<指定できる時間帯>
■午前 ■14~16時 ■16~18時 ■18~20時 ■19~21時

「配達日」と「配達時間」の指定が可能です。
ご注文時にショッピングカートで指定することができます。

 

▲上に戻る

注文した商品は、何日くらいで届きますか?

指定なしの場合、当日の13時までのご注文は当日発送、
13時以降のご注文は翌日発送となります。

商品は通常、到着に2~3日かかりますが、
離島や一部地域は遅れる場合がありますのでご了承ください。
お盆・ゴールデンウィーク・年末年始の場合も到着が遅れる場合があります。

 

▲上に戻る

領収証の発行はできますか?

クレジットカード決済をされた方のみ発行が可能です。

クレジットカード決済を選択されますと、
ご注文確定後にパソコンの画面上に領収書情報を表示して、
ご自身でプリントアウトすることができます。

ご注文確定後の確認画面で、
「■WEB領収書が必要な方はこちら■」をクリックしてください。

※代金引換の場合、受取伝票が領収証となりますので、
新たに領収証の発行は致しておりません。
※携帯公式サイトのオンラインショップでは、クレジットカード決済の場合でも、
WEB領収書の発行はできませんので予めご了承ください。

 

▲上に戻る

2回目以降の注文方法を教えてください。

当オンラインショップでサンプルをお申し込みいただいたことのある方または商品をご購入いただいたことのある方は、お客様情報がご登録済みです。以下の方法でご注文いただけます。

①玄米酵素オンラインショップの右上にある「ログイン」をクリックし、メールアドレスとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。
(https://www.genmaikoso-himawari.com/shop/mypage/)

②取扱商品一覧より商品をお選びいただき、カートにお入れください。
(https://www.genmaikoso-himawari.com/shop/cart/)

③お買い物かごにある「レジへすすむ」をクリックしてください。

④お客様情報は既に入力されていますので、決済方法・配送についてご希望の内容をご入力ください。

⑤ご注文内容の確認ページへすすみ、右下の「この内容で注文する」というボタンを押すとご注文が確定となります。

※先に商品をカートに入れていただいてからログインすることも可能です。お買い物カゴからレジに進む際に、「こちらでのお買い物は初めてですか?」という項目がありますので2回目以降にチェックを入れてお進みください。

 

▲上に戻る

以前サンプルを申し込んだのですが、注文する場合はどうしたら良いですか?

当オンラインショップでサンプルをお申し込みいただいたことのある方は、お客様情報がご登録済みです。以下の方法でご注文いただけます。

①玄米酵素オンラインショップの右上にある「ログイン」をクリックし、メールアドレスとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。
(https://www.genmaikoso-himawari.com/shop/mypage/)

②取扱商品一覧より商品をお選びいただき、カートにお入れください。
(https://www.genmaikoso-himawari.com/shop/cart/)

③お買い物かごにある「レジへすすむ」をクリックしてください。

④お客様情報は既に入力されていますので、決済方法・配送についてご希望の内容をご入力ください。

⑤ご注文内容の確認ページへすすみ、右下の「この内容で注文する」というボタンを押すとご注文が確定となります。

※先に商品をカートに入れていただいてからログインすることも可能です。お買い物カゴからレジに進む際に、「こちらでのお買い物は初めてですか?」という項目がありますので2回目以降にチェックを入れてお進みください。

 

▲上に戻る

電話注文が可能な営業時間を教えてください。

営業時間は月曜日~金曜日(土日祝日を除く)、9時~17時です。
お電話は営業時間内にお願いいたします。

なお、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆は休業いたします。
当サイトでもお知らせいたしますが、詳細はお電話にてお問い合わせください。
インターネットでは年中無休24時間ご注文いただけますが、
配送は営業日のみとなりますのでご了承ください。

 

▲上に戻る

商品が届かないのですが。

指定なしの場合、当日の13時までのご注文は当日、
13時以降のご注文は翌日に発送しております。

商品は通常、到着に2~3日かかりますが、
離島や一部地域は遅れる場合がありますのでご了承ください。

それ以降でも届かない場合は、メールまたは電話にてご連絡ください。
早急にお調べいたします。
※お盆・ゴールデンウィーク・年末年始の場合も到着が遅れる場合があります。

 

▲上に戻る

登録している住所を変更するにはどうしたら良いのですか?

ご登録住所は、「マイページ」内で変更していただけます。

マイページには、玄米酵素オンラインショップの右上にある「ログイン」または「マイページ」からログインし「会員登録内容変更」から変更できます。
(または下記URLをコピーしてお使いください。)https://www.genmaikoso-himawari.com/shop/mypage/change.php

■ご登録内容変更の流れ

①マイページログイン画面を開く。

②登録されているメールアドレスとパスワードをご入力のうえ、ログインをクリックしてください。MYページというページが開きます。

③ページ一上部の「会員登録内容変更」ボタンをクリックすると、ご登録内容変更画面に移ります。

 

▲上に戻る

1回の注文で2カ所以上に送ることはできますか?

申し訳ありませんが、現在承っておりません。
インターネットでのお買物は、1回の注文につき、1カ所の配送先に限定しております。

2カ所以上への発送をご希望の方は、
配送先ごとに別の注文をインターネット上で行ってください。

※お支払い方法で代金引換をお選びの方は、配送先の変更はできません。

 

▲上に戻る

▲上に戻る

登録しているメールアドレスやパスワードを変更するにはどうしたら良いのですか?

メールアドレス、パスワードは、「マイページ」内で変更していただけます。

マイページには、玄米酵素オンラインショップの右上にある「ログイン」または「マイページ」からログインしていただけます。
(または下記URLをコピーしてお使いください。)
https://www.genmaikoso-himawari.com/shop/mypage/change.php

■ご登録内容変更の流れ

①マイページログイン画面を開く。

②登録されているメールアドレスとパスワードをご入力のうえ、ログインをクリックしてください。MYページというページが開きます。

③ページ一上部の「会員登録内容変更」ボタンをクリックすると、ご登録内容変更画面に移ります。

 

▲上に戻る

商品を注文したのに、メールが届かないのですが?

インターネットでご注文後すぐに、お客様に注文内容を確認する自動配信メールが届きます。
メールが届かない場合は、ご入力されたメールアドレスが間違っているか、
また、サーバーのエラーなども考えられます。

申し訳ありませんが、注文確認メールが届かなかった場合は、
ページ上の問合せ先までご連絡をお願いいたします。

 

▲上に戻る

注文した商品をキャンセルしたいのですが。

未開封のものに限り、到着後1週間は返品・交換を承ります。
(お客様のご都合による返品については送料をご負担ください。 )
それ以外の、商品のキャンセル・内容変更につきましては基本的に承っておりません。

※ただし、以下の場合はすぐに弊社までご連絡ください。
(送料は弊社負担にて、代替品を至急お送りさせていただきます。)
→ご注文商品と違う商品が送られた場合
→不良品をお届けしてしまった場合
→運送中の事故によって商品が破損してしまった場合

 

▲上に戻る

注文したものと違う商品が届いたのですが。

配送には万全を期しておりますが、万一、違う商品が届いた場合や、
商品が不良の場合は、到着後1週間以内に、お電話かメールにてご連絡ください。

■お電話窓口: 097-578-7092 (9時~17時00分 土日・祝日を除く平日)
■お問合せメール先:drummer1@oct-net.ne.jp

お客様の状況を確認した上で、送料は弊社負担にて、代替品を至急送らせていただきます。

 

▲上に戻る

玄米酵素の商品は、海外へも送ることはできますか?

海外への販売および直送はお受けしておりません。

ただし、韓国、台湾、マレーシア、アメリカ(ロサンゼルス、ハワイ)、
カナダ(バンクーバー、トロント)には、玄米酵素本社の販売店がございますので、
そちらをご紹介させていただきます。
(下記URLをコピーしてお使いください。)
http://www.genmaikoso.co.jp/data/overseas_distributors.pdf

その他の国については、お客様自身が購入され、
贈答用として送ることはできますが、
国によっては輸入に制限がありますのでご注意ください。
お客様自身が海外の方に玄米酵素を販売することはできません。

 

▲上に戻る

商品について

赤ちゃんや、小さな子どもに食べさせてもいいですか?

離乳食をはじめてから3か月くらいたっていれば大丈夫です。食べる量の目安は、体重10kgあたり1袋(3.5g)が目安ですが、最初は一日に「みみかき」一杯程度から始め、1週間単位で少しずつ量を増やしてみてください。離乳食をはじめてから3か月より前ですと、腸内細菌叢が未熟なためな、下痢をしたり、大豆アレルギーを誘発したりする可能性もあります。

 

▲上に戻る

妊娠中や授乳中に食べてもいいですか。

大丈夫です。特にスピルリナ入りがお勧めです。妊婦さんに大切な葉酸、ビタミンB12、鉄分、マグネシウムなどの栄養素や食物繊維が豊富に含まれています。

 

▲上に戻る

粉末タイプを小さい子に飲ませる場合の目安量は?

体重10kgあたり、付属のスプーンで軽く山盛り1杯が目安です。そのまま飲むのが苦手でしたら、野菜やフルーツジュース、豆乳に混ぜて少し甘みをつけたりすると飲みやすいと思います。
ただし離乳食をはじめてから3か月より前ですと、腸内細菌叢が未熟なためな、下痢をしたり、大豆アレルギーを誘発する可能性もありますので、ご注意ください。

 

▲上に戻る

どれくらい食べたらよいのですか?

1日の目安は3~9袋(粉末は添付のスプーンで軽く山盛り3~9杯)です。日本人は食物繊維が1日あたり5gくらい不足していると言われますが、1日6袋食べると5gの食物繊維を補うことができます。
また、2袋食べると玄米ごはんお茶わん1杯を上回る量のビタミン・ミネラルを取ることができますので、毎食2袋で1日6袋を食べることで、1日3回玄米食をしている以上のビタミン・ミネラルを取ることができます。
ただし玄米酵素は食品ですので、食べ方や食べる分量については特に決まりはありません。ビタミン・ミネラルが不足していると思われた時は食べる量を増やすなど、各自のライフスタイルにあわせてお召し上がりください。また玄米酵素は食品ですから、たくさん食べても副作用はありません。

 

▲上に戻る

食べ方の違いで、効果は違うのでしょうか?

水などで飲み込むお客様と噛んで食べるお客様がいらっしゃいますが、差はありません。
空腹のときに食べると、食物繊維がお腹で膨らむため、空腹感を減らすことにつながります。食事を減らしたい方・ダイエットをしたい方は食前に食べることをお勧めします。
食べものの消化吸収を助けるという意味で、毎食後に食べるお客様も多いようです。
酵素は熱に弱いため、加熱したり、熱いお湯に混ぜるのは避けてください。口に入れられる温度であれば大丈夫です。

 

▲上に戻る

食べ合わせで悪いものはありますか?

食品ですので、何と召し上がっても、いつ召し上がっても結構です。

 

▲上に戻る

玄米酵素はどのようにして、どれくらい食べるのが良いですか。

■食べ方は、顆粒・粉末は口に含み、水またはぬるのお湯をを少量流しこんで、口の中で湿らせてからお飲みください。噛んで食べても大丈夫です。なお酵素は熱に弱いため、加熱したり、熱いお湯に混ぜるのは避けてください。ただし口に入れられる温度であれば大丈夫です。
■野菜ジュースや豆乳、水、ぬるめのみそ汁などで溶いて飲んでいただいても結構です。
■和え物や納豆に混ぜたり、サラダにふりかけても構いません。
■1日の食べる量の目安は、顆粒・粉末は3~9袋(杯)、玄米ファインは15~20粒、ハイ・ゲンキ花粉入(錠粒)は60~120粒です。お子さまの場合は適宜、量を減らしてください。体重10kgあたり1袋が目安です。
ただし玄米酵素は食品ですので、上記以外の食べ方・食べる量でも構いません。

 

▲上に戻る

お米と一緒に炊くのですか。

お米と一緒に炊くと、酵素が失活してしまうので避けてください。

 

▲上に戻る

お茶で飲んでも問題ないですか。

口に含める程度の温度であれば問題ありません。

 

▲上に戻る

ペットに与えてもいいのでしょうか。与える量は。

大丈夫です。体重10kgあたり1袋を目安にしてください。少量から始めると良いでしょう。

 

▲上に戻る

薬と一緒に飲む場合、どのタイミングで取ると良いですか。

玄米酵素は食事の一部ですので、お客様のライフスタイルに合わせて食前、食中、食後いずれでもご自由にお召し上がりください。薬は指定された時間にお飲みください。

 

▲上に戻る

元気になったら食べるのをやめても良いのでしょうか。

健康維持のために、長く継続して召し上がっていただければと思います。

 

▲上に戻る

食べつづけても問題はないのでしょうか。

問題ありません。
かえって健康を維持するために継続して召し上がることをおすすめしています。

 

▲上に戻る

食物アレルギーがあるのですが。

米アレルギーの方はお控えください。大豆アレルギーの方は大豆の入っていないプレーンタイプをお勧めします。その他、原料表示されている食品に対するアレルギーのある方も、お控えください。

 

▲上に戻る

ハイ・ゲンキC(ビタミンC)は、いつ食べたら良いの?

食後が良いです。
一般に食後がビタミンCの吸収が最も良いと言われています。
食事の中の摂りきれないビタミンやミネラルの吸収も高まると言われています。

食前・空腹時に大量に摂ると、過剰分がすべて排泄(主に尿として)されます。

 

▲上に戻る

カロリー、カリウムを制限されているのですが。

分析表を元にして医療機関に相談し、その指示に基づいて食べてください。

 

▲上に戻る

透析を受けているのですが。

分析表を元にして医療機関に相談し、その指示に基づいて食べてください。

 

▲上に戻る

健康&食生活について

玄米酵素とはなんですか。

玄米酵素は、玄米及び玄米胚芽・表皮を麹菌で発酵させた食品です。美と健康のために玄米食をしたいと思っても、調理の手間や消化のために良く噛まなければならないことから敬遠されています。そこで手軽な玄米食として玄米酵素が生まれました。
食物繊維がごぼうの4倍含まれています。ビタミンB群やE、マグネシウムや亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。さらに美と健康に役立つ ギャバ、IP6、フェルラ酸、コウジ酸などの成分、食べものの分解を助ける酵素も含まれています。

 

▲上に戻る

玄米酵素はどうやって作られているのですか?

玄米・胚芽・表皮を蒸して、麹菌を植え付けて発酵させ、発酵後に各商品ごとに大豆・スピルリナなどを加えます。生産工場はISO9001の認定を取得しており、厳しい品質管理の元で作っております。

 

▲上に戻る

玄米酵素はどうして必要なのですか?

日本人は食物繊維が1日あたり5gくらい不足していると言われます。玄米酵素を1日6袋食べると5gの食物繊維を補うことができます。
また食生活の偏りにより不足しがちなビタミン・ミネラルを補うことができます。ハイ・ゲンキスピルリナ入りを1日6袋食べると、1日に必要な栄養素をどれくらい補うことができるかを算出すると、ビタミンB1は44.9%、ナイアシンは55%、ビタミンB6は44.1%、ビタミンB12は113.8%、マグネシウムは51.3%、マンガンは73.2%を補うことができます。(30~49歳の女性の場合、日本人の摂取基準を元に算出)

 

▲上に戻る

玄米食をすれば、玄米酵素は必要ない?

玄米は消化が悪いため、一口50回から100回噛まなければならないなどと言われます。早食いの方、胃腸が悪い方などは、玄米酵素を食べることで、玄米に含まれる栄養素の吸収を助けます。玄米酵素には、発酵の過程で食べたものの分解を助ける酵素が生まれています。
また、玄米食を続けても、なかなか良さを実感できない方にも、玄米酵素の併用をおすすめします。玄米に含まれているビタミンB群の多くは、たんぱく質などと結合していて、そのままでは吸収できません。体内で遊離型ビタミンに変わって、はじめて吸収されます。胃腸の働きが弱っている方、高齢の方などは、せっかく玄米を食べても、ビタミンB群を体内で利用しづらく、良さを実感できません。玄米酵素は発酵により、吸収しやすい遊離型ビタミンB群が大幅にふえていますので、玄米よりもビタミンB群を吸収しやすいと考えられます。

 

▲上に戻る

原料の玄米、胚芽・表皮は無農薬ですか。

玄米は契約農家で栽培しており、栽培期間中には農薬を一切使用していません。胚芽・表皮は、全てが無農薬ではありませんが、多種類の残留農薬を検査の結果、農薬は検出されておりません。平成18年5月から、残留農薬に関してポジティブリスト制度が施行されるなど、食品に残留する農薬が問題となっておりますが、玄米酵素の原料からは、すべての残留農薬は検出されておりません。

 

▲上に戻る

大豆は遺伝子組換えではありませんか。

当社では農家と契約栽培をしており、遺伝子組み換え大豆は使用していません。

 

▲上に戻る

粉末タイプの量の目安を教えてください。

1日に食べる量の目安は、添付のスプーンで軽く山盛り3~9杯です。
量の目安は以下の通りです。
・.柔らかい状態で軽く山盛り→約3.5g(ハイ・ゲンキ1袋とほぼ同じ) 
・.柔らかい状態ですり切る→約1.9g 
・.柔らかい状態で山盛り→約4.8g
・.缶のふちに押しつけて堅め、すり切る→約3.2g

 

▲上に戻る

粉末、顆粒、錠粒で効果に違いはありますか?

形状の違いだけで、成分は全く同じです。

ハイ・ゲンキは3.5gが分包になっており、
粉末タイプの方は、まとめて缶に入っていますので、
飲みやすい方をお選びください。

 

▲上に戻る

玄米酵素にはどんな酵素が入っているのですか?

麹菌が作る、デンプン質やタンパク質や脂質を分解する酵素が含まれていますので、食事と混ざればその分解を助けることが期待できます。

 

▲上に戻る

ハイ・ゲンキ1袋を花粉入りに置き換えると何粒ですか。

顆粒1袋は3.5gですから、1粒0.15gの錠粒にすると大体25粒です。

 

▲上に戻る

玄米食をしながら玄米酵素を食べても栄養の取りすぎにはなりませんか。

健康な方が、1日の目安量である3~9袋を食べる限りは、問題になることはありません。6袋食べてもカロリーはわずか88kcalです。
ただし医師からカリウム・タンパク質などの摂取を制限されている方は、分析表を元に医師とご相談のうえ、食べる量を決めてください

 

▲上に戻る

症状はよくなりますか?

法律上、健康食品については効能・効果を申し上げることができません。
玄米酵素は普段の食事では不足がちなビタミン、ミネラルなどの栄養、
食物繊維、酵素を補うことにより健康の保持に役立つものです。
そのため特に何の症状に良いということは言えませんが、
体に必要な栄養、酵素をバランスよく補うことにより、
全身の状態が良くなり、結果として良好になることが期待されます。

 

▲上に戻る

賞味期限が過ぎているのですが食べられますか。

賞味期限の過ぎたものは食べないでください。
外観に変化がなくても、会社としては安全性を保証できません。

▲上に戻る

粉末タイプの玄米酵素の開封後の賞味期限は。

開封後は、1カ月以内に食べていただくようお願いします。食品ですので、基本的に開封後は、衛生的なところに保管してください。特に、高温・多湿・雑菌の多いところでの保管は、避けてください。虫などが入らないよう、密閉容器に入れて保管することをお勧めします。

▲上に戻る

酵素は熱に弱いが、製造の段階で熱は加えていないのですか。

玄米酵素が活性を失わない温度で製造しています。
発酵する前には高温で蒸しますが、発酵後は高温の熱は加えません。
乾燥は低温乾燥ですので、酵素の力は低下していないことを確認しています。
なおタンパク質の変性温度は75~85℃で、酵素もこの温度で失活します。

▲上に戻る

原材料は全て発酵しているのですか。

玄米・胚芽・表皮と牡蠣殻カルシウムは発酵しています。その他は発酵していません。

▲上に戻る

顆粒にする時に薬品を使っていますか。

添加物、薬品は添加しておりません。顆粒に加工するときには、
でんぷん質のような粘り気のあるものが必要です。
製品中には十分なでんぷん質がありますので、水分のみの添加で加工できます。

▲上に戻る

酵素とはなんですか。

生命の維持や活動に欠かせない触媒機能を持ったたんぱく質の一種で、消化・吸収や燃焼、排泄など身体の働きになくてはらないない物質です。生物の中で起きる化学反応は、すべて酵素の触媒作用によるものであり、酵素が生体触媒と呼ばれるのも、そのためです。また発酵食品・生の食品には、酵素が多く含まれていますが、加熱することでそのほとんどが失われてしまいます。食品に含まれる酵素は、食べ物の分解をするなどの働きが知られています。

 

▲上に戻る

「玄米のフィチン酸やアブシジン酸は健康に悪い」と聞きましたが…

【フィチン酸(IP6)】
「玄米に含まれるフィチン酸はミネラルを排泄するため、玄米食は悪い」という意見があります。これは故・柳沢文正氏が「フィチン酸は他に含まれるミネラルを切り離す働きがあるので、体内のミネラルを奪い取って、排泄するかもしれない」と仮説を立てたことが始まりと思われます。しかし人の体内でこの作用が起こるという確実な根拠はありません。「フィチン酸は鉄分を奪うため、玄米食をすると貧血になる」という意見もありますが、こちらも根拠はありません。
厚労省の平成18年度「既存添加物の安全性の調査研究」でも、米ぬかから抽出したフィチン酸は、安全性に問題なしとされています。フィチン酸は玄米以外の多くの食品に含まれており、食経験の面からも問題ありません。逆に近年、フィチン酸がミネラルを奪い取って排泄することはなく、食べた食品中のミネラルの吸収に関しても問題ありません。

【アブシジン酸】
「玄米に含まれるアブシジン酸は成長促進を阻害するため、玄米食が悪い」という意見があります。アブシジン酸には種子が長期間生存できるよう、休眠誘導や発芽抑制を行い、種子を眠らせる働きがあります。この現象が「成長促進を阻害する」と解釈され、批判を受けています。しかし種子は水分が加わり適温になると眠りから覚め、アブシジン酸はその役割を終えます。通常玄米を食べる場合、水分を加え加熱するため、アブシジン酸の
作用は消失します。弥生時代から玄米を食べ続けてきた日本人の食経験からも問題は見当たりません。

 

▲上に戻る

【でんぷん加水分解物】とはなんですか?

でんぷん加水分解物とはタピオカでんぷんのことです。
これは錠粒を形作るのに少量使用しております。
安心してお召し上がりください。

▲上に戻る

鉄分は、一袋にどのくらい含まれているのですか?

一番ポピュラーなスピルリナ入りは、1袋あたり0.45mgの鉄分が含まれています。
ちなみに、白米ごはん茶碗1膳(150g)の場合0.2mg、玄米ごはん茶碗1膳(150g)で0.9mgの鉄分を摂ることができます。上記のように、玄米には鉄分が多く含まれていますが、普段白米ごはんを食べておられる方でも、食事の際にハイ・ゲンキスピルリナ入を2袋食べた場合、 0.2mg+0.45mg×2=1.1mgとなり、玄米食をされるより多くの鉄分を摂ることができます。
また、食事の面でも、丸干しいわし、小魚や赤身の魚、ひじき、大豆製品、そして菜の花やホウレン草、小松菜などの葉野菜が鉄分を多く含みます。さらに、食後にビタミンCを摂ることで、食事中の鉄分を吸収しやすくします。とくに野菜の場合、ビタミンCの他に、たんぱく質(魚や大豆製品など)と一緒に摂ることで吸収率がアップします。

▲上に戻る

錠粒製品に含まれる粉糖とは何ですか?

粉糖(非でんぷん多糖類)は食物繊維の一種で、錠粒を形状する際の結着剤として使用しています。お腹の中では消化分解されて、腸内細菌のエサとなります。

 

▲上に戻る

霊芝とは何ですか。

霊芝はマンネンタケ科のキノコです。機能性キノコ類のなかでは、歴史的にみて食経験が飛び抜けて長いのですが、科学的な研究によって、成分、機能性などが明らかになってきたのは、人工栽培技術が確立された30年ほど前からです。その後の研究によって、様々な健康効果が明らかになってきています。

▲上に戻る

グルカンとは何ですか。

植物の細胞壁の成分の一種で、単糖(糖質)です。グルカンはきのこ類に多く含まれています。1,3-βグルカンなど、特殊な構造・骨格のものに、健康に役立つ作用があるとの報告があります。

▲上に戻る

錠粒は何か添加していますか。

タピオカでんぷん、粉糖を結着剤として使用しています。
化学合成添加物は使用していません。

▲上に戻る

放射能検査体制はどのようになっていますか?

玄米、大豆、胚芽・表皮をはじめ、工場に入荷する全ての原料の放射線量は、原料入荷のたびに社内の放射線測定器で簡易検査を行っています。さらに、公的な機関でも検査を行い、結果はホームページに掲載しています。

→詳しくは、 玄米酵素本社の放射性物質対策ページをご覧ください。
(または下記URLをコピーしてお使いください。)
http://shop.genmaikoso.co.jp/about/provision.aspx

▲上に戻る

ISO9001とは何ですか?

ISO9001は、品質管理及び品質保証のための国際標準モデルとして
ISO(国際標準化機構)によって制定されました。

5年ごと規格の見直しが行われており、その企業の品質マネジメントシステムが
国際規格の要求に適合しているかどうかが審査されます。
認証を受けるには非常に難しい基準をクリアしなければなりませんが、
以後は顧客の要求事項と、適合される規制をクリアできる能力を
持っていることを実証するために継続的に改善活動を行い、
顧客満足の向上を図る仕組みです。

玄米酵素の製造工場である㈱コーケンは、平成12年、この認証を取得しています。
植物発酵食品会社では国内初、健康食品会社としては北海道初となっています。

 

▲上に戻る

保管方法は?冷蔵庫に保管しても良いですか?

湿度の高くないところ。直射日光は避けてください。
粉末は袋から出さないで、口をしっかり閉じて缶に入れたまま保管してください。
冷蔵庫に保管しても結構です。
凍ってたんぱく質が変性することが考えられますので、 冷凍庫での保管はお避けください。

▲上に戻る

スキンケア化粧品グローについて

何が原材料として他社と違うのですか。

玄米由来の原料を多用していることです。
米は古来から日本人の主食として、欠かせない穀物として存在しています。

特にコメヌカは美と栄養の宝庫、肌にプラスとなる成分が多く含まれています。
それを存分に活かすよう処方したのがこのグローシリーズです。

▲上に戻る

なぜ緑色をしているのですか。

植物の葉などに含まれる葉緑素(銅クロロフィリンNa)の色です。
葉緑素は脱臭効果があり、また肌を健やかに整える効果もあると言われている成分です。

▲上に戻る

防腐剤の代わりに何が入っていますか。

美容効果をもっている成分の中にも、抗菌作用や抗酸化作用を併せ持つ成分があり、
グローはそれらの成分の複合効果によって保存性を確保しております。

化粧品に含まれるアルコール類には収斂、清浄、溶解作用などの
美容効果の他に殺菌作用があり、これが防腐剤と同様の働きをします。

グローシリーズは多種アルコールをバランス良く配合し、
さらに民間薬として昔から知られているローズマリーエキスを配合することによって、保存性を高めています。

<保存性に関連する成分>
アルコール類:BG、エタノール、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール
植物エキス:ローズマリーエキス

▲上に戻る

無香料・無着色ですか。

香料、着色目的のものは配合しておりませんが、緑色は葉緑素の色で、
脱臭効果、肌を整える効果があります。
香りはかすかな原料の香りがするかと思います。

▲上に戻る

鉱物油の代わりにどんな油を使用しているのですか。

油成分として、スクワラン、ビタミンE、コメ胚芽油、シア脂、
マカデミアナッツ油などを使用しています。

▲上に戻る

その他添加物は使っていますか。

旧来の指定成分といわれる成分は使用されていませんし、
また鉱物油・石油系の界面活性剤・合成色素・合成香料・パラベンは使っておりません。

▲上に戻る

使用期限は。開封後は何年でしょうか。

未開封であれば3年間は大丈夫です。

しかし、高温多湿の場所や直射日光の当たる場所においてあったなど、
保管状態が悪かった場合には注意が必要です。

また、開封した化粧品の場合は、ほこりや雑菌が混入している可能性もありますので、
開封したら毎日きちんとお手入れして、最後まで使い切るようにしましょう。

▲上に戻る

UVベースのSPF値とPAについて教えて欲しいのですが。

■SPF(紫外線防止指数)はSun Protection Factorの略で、
太陽の中波長紫外線(UV-B)の防止効果の程度を表す数値です。
UV-Bによる日焼けをどの程度遅らせるか測定したものです。
SPF5であれば、つけていない時に比べて5倍遅らせることができます。

■PAはProtection Grade of UVAの略で、
UV-Aの防止効果の程度を表します。

3段階表示
PA+ : 効果がある
PA++ : かなり効果がある
PA+++ : 非常に効果がある。

グローUVベースはSPF25、PA++ですから、
つけることによって日焼けを25倍遅らせ、
UV-Aからもかなり防御します。

▲上に戻る

メイク落としは無いのですか。

ウォッシングパウダーがメイク落としと洗顔の2つの効果を兼ね備えています。
ただし最近のメイク商品は、水や汗に強いファンデーションや
メイク商品がでていますので、パウダーで2度洗いしても落ちないようであれば、
蒸しタオルで落とすこともできます。

▲上に戻る

どんな肌質の人でも利用可能ですか。

どんな方でも安心してお使いいただけます。

肌が敏感な方や、脂っぽい肌質の方などは、
グロー美肌づくりのホームケアをご参考にご使用ください。

▲上に戻る

シャンプーの泡立ちがあまりよくないのですが・・・。

リンスインシャンプーは健やかな髪を維持するために、
あえて石油系合成界面活性剤は配合していません。
アミノ酸やヤシ油由来の洗浄成分を使用しているので、とてもマイルドな泡立ちです。
そのため一般の商品よりも、若干泡立ちにくいかと思いますが、
洗浄力が落ちるということはありません。
また、頭皮と同じ弱酸性処方のため、少し泡立ちにくいと感じられるかもしれません。

髪の健康を第一に考えておりますので、少し泡立ちが悪いかもしれまけんが、
汚れはしっかり落ちていますのでご安心ください。
なお、整髪剤をお使いの場合は2度洗いをおすすめします。

▲上に戻る

1本で何日使えますか。

美粧品グローシリーズの【使用日数の目安】と、
お使いいただく際の適量(普通肌の場合)は以下の通りです。

■ウォッシングパウダー<100g>…【約1~2カ月】小さじ1杯(0.8~1.5g)1日2回
■モイスチャーローション<100ml>…【約1カ月】500円玉位(1.5~1.8ml)1日2回
■エモリエントクリーム<35g>…【約2カ月】小豆2粒分程度(0.3g)1日2回
■マイルドエッセンス<30ml>…【約1カ月】2~3プッシュ(0.5 ml)1日2回
■クリーミィパック<90g>…【2週間~1カ月】3cm位4~5回(12~15g)週に2~3回
■リンスインシャンプー<300ml>…ショートヘアー【約4カ月】、ロングヘアー【約2カ月】
■UVベース<30g>…【1~1カ月半】パール粒大(0.9g)1日1、2回

▲上に戻る

健康&食生活について

健康で快適な毎日を過ごすには?

ポイントは「正しい食生活」です。
私たちの身体は食物でできているといっても過言ではありません。
食物の栄養は血液を通して各体細胞へ供給され、老廃物を除去しており、
この働きのおかげで生命が維持できています。

中国には古くから『医食同源』という言葉がありますが、
これは、食べること=「医」であり「食」であるという意味で、
「食べ方を誤ると健康を損ない、正しい食生活をすれば健康が保たれ病気にならない」
という教えです。

また、偏食が健康や美容ばかりでなく、
精神にも影響を与えることが最近の研究でわかってきました。
たとえばビタミンB1不足やカルシウム不足は、イライラや集中力・記憶力の低下の原因、
ビタミンC不足は情緒不安定に、
ビタミンA不足は抵抗力が低下し、風邪をひきやすくなると言われます。

「バランスのとれた食生活」こそが何にも勝る予防薬なのです。

▲上に戻る

自然治癒力って?

「自分の身体を自分で治す力」のことです。
人間の身体には本来、自分の身体は自分で治そうとする働きがあります。
ちょっとした傷なら、放っておいても治ってしまうことがありますね。
それが自然治癒力です。

しかし、食生活のアンバランスに加え、食品汚染や環境汚染、薬害、
ストレスなどの影響で、この力がだんだんと弱くなっているのが現状です。

今や身体に悪影響を与えるものを完全に排除することは不可能だとしても、
少しでもそれらの影響を受けないようにすると同時に、
自然治癒力を高めていくことは可能です。
まずは食事に気を配ることから始めてみましょう。

たとえば、「主食はなるべく未精白のものにし、食品添加物を使っていないもの、
有機栽培や無農薬のものを選び、旬のものを意識して食べる」などをすることで
身体に与える悪影響をぐっと抑えることができます。

また、適度な運動と心地よい睡眠をとり、規則的な生活、
笑顔を忘れない生活を心掛け、ストレスをためないことも大切。
心が満たされると自律神経の働きも良くなり、自然治癒力も高まってくるからです。

▲上に戻る

日本人に少ない酵素ってありますか?

欧米人と比較して、日本人にはアルコールを分解する酵素、牛乳の乳糖を分解する酵素の活性が低い人が多いと言われています。ただし、私達の消化液中の酵素は食物が変われば、それにあわせて変化していきますので、個人差はあります。また加齢によって酵素が少なくなることもあります。

▲上に戻る

ホームページ制作 福岡
  • PC版